トトリの森の音楽隊

鳥取で活動する小さな子どもを持つ母たちによる演奏記録

7/18(日) いのちね コンサート

f:id:totorinomori:20210723134554j:image

【演奏曲目】

崖の上のポニョ

・You Raise Me Up

・日本の四季メドレー (花〜夏の思い出〜赤とんぼ〜雪)

・ディズニー「星に願いを」

・ディズニー「it's a small world」変奏曲

・ふるさと

 

 

3月の雪溶け間もない肌寒い日に下見に伺わせてリいただいてから4ヶ月、

コロナ感染拡大もあり、当初予定より1ヶ月ほど遅れましたが、智頭町の助産院いのちねさんで、無事コンサートが実現しました。

 

ねんねの赤ちゃんからご高齢の皆さんまで、幅広い年代の方々に聴いていただける珍しい機会でした。

お客さんたちのノリも良く、曲に合わせて踊ってくれるお子さまもいて、私たちも楽しく演奏できました。

演奏の機会をくださり、ありがとうございました。

 

いのちねさんでのコンサート=癒しの音楽 というイメージから、You Raise Me Up をやりたい!となったのですが、

、、これがまた、、アレンジに非常に苦戦した曲でした。

 

ヴォーカル曲は、やはり歌詞があるからこそ伝わるし心に響くところがあるので、それを楽器の音色だけで再現するのは非常に難しいのです。

研究と試行錯誤を重ね、何とか聴かせられる形になりました。

また一つ愛すべきレパートリーが増えました。

 

 

 

 

 

5/16(日) 絵本と音楽のコンサート♪

 

f:id:totorinomori:20210517134256j:image

f:id:totorinomori:20210518130709j:image

【演奏曲目】

・五月の村 (映画 となりのトトロ 挿入曲)

・ねこバス (映画 となりのトトロ 挿入曲)

ベートーヴェン交響曲第5番「運命」より

・おなかのへるうた

・おもちゃの兵隊の行進曲 (キューピー3分クッキング オープニングテーマ)

・ディズニー「it's a small world」変奏曲

ラデツキー行進曲

 

【読み聞かせ絵本】

・おーちゃんのおーけすとら (ディック・ブルーナ 文・絵 / 松岡享子 訳)

・サンドイッチサンドイッチ (小西英子 作)

・世界えじてん (てづかあけみ 絵 / 吹浦忠正 監修)

・ドオン!(山下洋輔 文 / 長新太 絵)

 

 

、、、もう、感無量の極みです。

 

気候の良い季節に、顔見知りの図書館さんと一緒に、中庭で気軽にコンサートできたらなぁ、、

という軽い気持ちで企画したはずが、

 

絵本の選定のため図書館に何度も通い、

絵本に合わせた選曲とプログラム構成を考え、

譜面をバイオリン・フルート・ピアノ編成にアレンジし、

セリフや演出を本番直前まであれこれ練り直し、

パーカッションもあれこれ借りてきて試して、

そもそも開催日時と会場も二転三転し、

チラシも一からデザインし、

チラシの文言ひとつひとつ関係者と確認し調整し、

文化会館基準のコロナ対応を遵守し、

日々申込人数をチェックし、キャンセル対応もし、

会場スタッフ集めのため知り合いに声を掛け、

晴天時と雨天時両方のセッティングと音響をチェックし、

何より新曲だらけで毎週のように練習必須!!

 

、、こんなにたくさんのことを考え、たくさんの方々と様々な調整や交渉をし、内容も何度も検討を重ねて作り上げたコンサートは初めてです。

 

 

絵本と音楽のコラボというあまり無い取り組みでしたが、

さすが児童図書担当の佐伯さんのセンスで、言葉のリズムが楽しいものを選んでいただきました。

佐伯さんは、読み方も見せ方も一流✨ 全ての所作が美しい!

 

出前図書館のおかげで、開演前にこどもたちが楽しく待つことができました。

我が子もちゃっかりその場で絵本を借りていました。

 

また、とりぎん文化会館さんにご協力いただいたこともあり、

会場セッティングや事前準備について、プロのお仕事を目の当たりにでき、本当に多くのことを学びました。

 

この40分の公演のために費やした膨大な時間とエネルギーは、私たちにとって忘れられないものとなりました。

 

終演後の3人。なんと晴れやかな表情!

f:id:totorinomori:20210517134515j:image

 

あいにくの雨風強いお天気のため、屋外公演は叶わず室内開催となり、

鳥取市内でもコロナ感染者が増えてきている不安な状況であったにも関わらず、

たくさんのお客様に来ていただけました。

 

日本海新聞さんに記事にもしていただきました。

カラー写真で載りました!

 

改めてご支援いただけていることの喜びと感謝でいっぱいです。

 

共演いただいた、図書館の佐伯さん、がらがら⭐︎どんの森本さん、いつもの心強い助っ人 Nさん、我が子 Mちゃん、受付を引き受けてくれた皆さん、

とりぎん文化会館の皆さま、県立図書館児童図書担当の皆さま、Art Place SUNABA COFFEE の皆さま、

本コンサートへの強力なお力添え、本当にありがとうございました。

3/7(日) お季楽マルシェ ミニライブ

f:id:totorinomori:20210314211049j:image

 

【演奏曲目】

・さんぽ

・君をのせて

・ねこバス

・おひさま〜大切なあなたへ

・日本の四季メドレー (花〜夏の思い出〜赤とんぼ〜雪)

・にじ

 

智頭町にある「野原のカフェ ぽすと」さんとの繋がりをきっかけに、

そこで開催されたイベントにて演奏させていただきました。

 

カフェぽすとさんには、店主さん所有のアップライトピアノがあるので、存分に弾かせていただきました。

やはり、生ピアノの音は良いものです。

そして、この建物内のしっとりした良い雰囲気が、演出を高めてくれました。

 

 

生音にゾクッとしました、とか、選曲がとても良くてみんなが楽しめた、というお声をいただきました。

こじんまりとした会場で、お客さんとの距離も近く、会場が一体になったようなコンサート、とても楽しかったです。

 

また、お呼びいただけると嬉しいです。

 

 

 

12/18(金) 地域育児サークル クリスマス会

f:id:totorinomori:20210223093144j:image

【演奏曲目】

・サンタクロースがやってくる

・そりすべり 

・もみの木

・ウィンターワンダーランド

・赤鼻のトナカイ

・クリスマスキャロルメドレー (荒野のはてに〜牧人ひつじを)

・雪〜ジングルベル

きよしこの夜

 

(写真入手に手間取り、今頃の投稿となりました)

 

床が冷たくて、スリッパもNGのため、座布団の上に立って演奏するという珍しいセッティング。。

気軽に生ピアノが使える貴重な会場でもあります。

 

12/6 わらべ館でのクリスマスコンサートとプログラムは同じでしたが、こちらは地域の未就園児向け育児サークルのイベントであり、よちよち赤ちゃんたちに囲まれた和やかな会でした。

 

このクリスマス会は、私たちの結成のきっかけとなった、とても大切な演奏の場です。

 

また次回もお呼びいただけると嬉しいです。

 

12/6(日) わらべ館 クリスマスコンサート

f:id:totorinomori:20201211201934j:image

【演奏曲目】

・サンタクロースがやってくる

・そりすべり 

・もみの木

・ウィンターワンダーランド

・赤鼻のトナカイ

・クリスマスキャロルメドレー (荒野のはてに〜牧人ひつじを)

・雪〜ジングルベル

きよしこの夜

 

 

わらべ館いべんとホールにて、クリスマスコンサートをさせていただきました。

 

今回は、わらべ館さんが宣伝くださったこともあり、

我が子と同じ園や育児サークル仲間以外のお客さまにも聴いていただく初めての機会となりました。

当日たまたまチラシを見てご入場くださった方も居たようで、嬉しい限りです。

 

グランドピアノの位置、ピアノの蓋の閉め具合、

バイオリン・フルート・パーカッションの立ち位置、

各楽器とピアノとの距離や角度、

マイクの有無、

ステージ前方を拡張したり、

などなど、、

ステージリハーサルの日だけでは足りず、当日の本番直前まで、あれこれセッティングに悩み、

ドキドキでしたが、良い経験ができました。

 

そして、今回は友人ご夫妻に、パーカッションの助っ人として参加いただきました。

クリスマス曲には鈴が欠かせませんし、

「そりすべり 」という曲で、ベルトを使って鞭の音を入れてもらったのですが、これがお客さんたちに大ウケ。

お客さんも緊張していた私たちも、これで気持ちがほぐれた気がします。

 

わらべ館のスタッフさんには、立派なチラシや看板をご準備いただき、恐縮でしたが、とても嬉しかったです。

 

ありがとうございました!

11/21(土) ファミサポ全体交流会

f:id:tsukon3:20201126103723j:image

【演奏曲目】

となりのトトロ

・日本の四季メドレー (花〜夏の思い出〜赤とんぼ〜雪)

情熱大陸

・おひさま〜大切なあなたへ

ラデツキー行進曲

 

 

鳥取ファミリーサポートセンターのイベントで演奏させていただきました。

偶然にも、私たち3人とも同じサポーターさんに我が子をお世話になっていたことが判明!

改めて、この3人の不思議なご縁を感じました。

 

 

演奏後に「涙が出そうになった」とお声を掛けてくださったお客様もいらっしゃったり、

ファミサポさんからも、たくさんのお礼のお言葉をいただきました。

 

私たちの演奏で、わが子達がお世話になったお礼が出来たかと思うと、とても嬉しく思います。

 

演奏の機会をくださり、本当にありがとうございました。